asics

2020年2月21日(金) 3月18日(木)

クイズに答えて応募

210組 420名様

応募は終了しました。

※画像はイメージです

一生に一度の舞台に。 ペア観戦チケットつき
東京2020みんなの
エスコートキッズにご招待!

クイズ

日本代表選手を応援するなら、
○○○に入る言葉は?

We are TEAM 〇〇〇

クイズの答えと必要事項をご入力の上ご応募ください。

※ご応募にはアシックスの無料会員サービス「OneASICS」へのご登録が必要です。

  • アシックスは、東京2020組織委員会が主催する「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」に参画しています。
  • エスコートキッズは、大会時に2008年4月2日 ~ 2014年4月1日生まれ(小学1年生 ~ 小学6年生)の方が対象です。
  • 当選者は事務局よりご連絡させていただきます。

応募される方は、下記の「ご参加にあたって」・「応募要項」・ 「参加規約」を必ずご確認ください。
ご参加にあたって(PDF・212KB)

応募要項

  • ■キャンペーン名

    WE ARE TEAM RED キャンペーン ~東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト~

  • ■概要

    「エスコートキッズ」とは、選手入場の演出に登場する子どもたちを指します。選手が子供たちにフェアプレーを誓う意味もあることから、フェアプレーチルドレンと呼ばれることもあります。東京2020大会では、選手と手をつないで入場したり、試合で使うボールを届ける役割などを実施します。

  • ■応募開始・締切

    2020年2月21日(金)~2020年3月18日(水)

  • ■賞品詳細(競技名・会場名・人数)

    東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト(以下「本プロジェクト」)参加権・対象試合のチケット
    本プロジェクトオリジナルユニフォーム(シャツ、パンツ等)、飲料、保険 等

    1組2名様分 合計210組420名様
    ※エスコートキッズと同伴者の2名1組でご応募ください。
    ※同伴者は試合観戦と付き添いのみで、入場可能なエリアが制限されております。

    • <対象競技名、会場名、日程>
    • サッカー<札幌ドーム> 2020/7/23(木) 16:30~
    • サッカー<横浜国際総合競技場> 2020/7/23(木) 17:30~
    • サッカー<茨城カシマスタジアム> 2020/7/28(火) 17:00~
    • サッカー<宮城スタジアム> 2020/7/29(水) 17:00~
    • サッカー<埼玉スタジアム2002>  2020/7/31(金) 19:00~
    • サッカー<茨城カシマスタジアム>2020/8/1(土) 18:00~
    • サッカー<茨城カシマスタジアム> 2020/8/6(木) 17:00~
    • ホッケー<大井ホッケー競技場 (ノースピッチ)> 2020/8/4(火) 19:00~
    • ホッケー<大井ホッケー競技場 (ノースピッチ)> 2020/8/7(金) 19:00~
    • ラグビー<東京スタジアム> 2020/7/29(水) 16:30~
    • テニス<有明テニスの森 (センターコート)> 2020/7/27(月) 11:00~
    • テニス<有明テニスの森 (センターコート)> 2020/7/29(水) 11:00~
    • テニス<有明テニスの森 (センターコート)> 2020/8/1(土) 12:00~
    • ゴールボール<幕張メッセ Cホール> 2020/8/27(木) 09:00~
    • ゴールボール<幕張メッセ Cホール> 2020/8/28(金) 17:30~
    • ゴールボール<幕張メッセ Cホール> 2020/8/31(月) 13:15~
    • ゴールボール<幕張メッセ Cホール> 2020/8/31(月) 17:30~
    • 5人制サッカー<青海アーバンスポーツパーク> 2020/9/3(木) 09:00~
    • 5人制サッカー<青海アーバンスポーツパーク> 2020/9/3(木) 16:30~
    • 5人制サッカー<青海アーバンスポーツパーク> 2020/9/3(木) 19:30~
    • 5人制サッカー<青海アーバンスポーツパーク> 2020/9/5(土) 11:30~
  • ■応募方法

    キャンペーン応募フォームより所定の情報をご入力いただき、ご応募ください。

  • ■応募条件

    次の2つのいずれにも当てはまる方が応募可能です。

    • ・大会時に2008年4月2日~2014年4月1日生まれ(小学1年生~小学6年生)の方
    • ・大会期間中、日本に在住している方(国籍は問いません)

    ※応募及び同伴者は保護者の方に限らせて頂きます。

  • ■活動時間

    競技エリアにおける活動時間は、おおむね15分程度になります。

    ※事前説明やリハーサル等のため、試合開始の数時間前等、事前にご集合いただく予定です。

    ※正式な集合場所・時間につきましては、当選者ご本人様に個別にご連絡いたします。

    ※お子様によっては、複数回のご活動をお願いさせていただく場合があります。

  • ■抽選・当選発表
    • ・2020年4月下旬以降、ご当選者に対して、当選通知をお送りさせていただき、その通知をもって発表に代えさせていただきます(当選通知はメールを予定しています)。
    • ・当選可否のご質問にはお答えいたしかねます。
    • ・当選通知の発送先は日本国内に限らせて頂きます。
  • ■注意事項について
    • ・インターネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
    • ・本キャンペーンはWebサイト(PC・スマートフォン)からの応募となります。フィーチャーフォン(ガラケー)からの応募はできません。
    • ・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
    • ・当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
    • ・ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
    • ・当選権利は当選者本人にのみ帰属し、第三者への権利譲渡及び売買はできません。
    • ・賞品をインターネットオークションなどに出品することはご遠慮ください。
    • ・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
    • ・抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。
    • ・エスコートキッズに選ばれたお子様の肖像は、本プロジェクトへの参加に際して、東京2020組織委員会、株式会社アシックス、東京2020大会を報道するメディアその他東京2020組織委員会又は株式会社アシックスの指定する者を通じてテレビ、新聞、雑誌、インターネット、SNS等の各種媒体において公開される場合があります。
    • ・同一人物による重複申込はできません。同一人物による重複申込が判明した場合には、最後の申込を正式な申込とし、それまでの申込は無効といたします。本プロジェクトに参画している複数の募集へ同時に応募することが可能ですが、当選後の辞退はご遠慮ください。なお、同日同時刻の当選など、参加が困難と認められる場合には、調整させて頂く場合がございます。
    • ・利用の端末機、OS、ブラウザソフトによっては申込みができない場合や、インターネット回線の不具合などによる申込みの遅れについて、東京2020組織委員会及び株式会社アシックスは一切の責任を負いません。
    • ・登録されたメールアドレスの不備などによる通知不着・未着の確認は行いません。また、使用端末の不具合(故障等)、メールの受信設定やセキュリティソフトに関する設定、メール一斉送信による不着・未着及び登録されたメールアドレスの変更等により、東京2020組織委員会及び株式会社アシックスから配信するメールが受信できない場合がありますが、それに伴い不利益が生じても東京2020組織委員会及び株式会社アシックスは一切の責任を負いません。
    • ・本キャンペーンへのご応募の際、住所の入力ミス・登録後の住所変更につきご連絡がないなどの事由により当選通知が届かない場合、当選を取り消させていただく場合がございます。
    • ・その他、ご応募に関して不正な行為があった場合、当選を取り消させていただく場合がございます。
    • ・当選後、お子様ご本人の本人確認証(①日本のマイナンバーカード、②パスポート、③日本の在留カード、のいずれかの写し)等をご提出いただきます。期日までに必要書類等をご提出いただけない場合はキャンセルとなり、参加できません。
    • ・当選通知後、欠員が発生した場合には、追加当選のご連絡をすることがあります。
    • ・申込時に登録したお子様本人以外の参加(代理参加、権利譲渡)は認めません。
    • ・ご集合・解散場所からご自宅までの往復交通費は含まれておりません。各自でご負担ください。  
    • ・本応募要項に記載された事項については、今後、変更または追加することがあります。その場合は、それまでに既に応募した方であってこれに同意できない方は、その応募を撤回できますが、応募に要した費用その他損失・損害等の負担には応じかねます。
    • ・雨天等悪天候の場合も、試合が予定通り実施される場合には、本プロジェクトも実施いたします。なお、自然災害やその他止むを得ない事情で本プロジェクトの内容の変更や、プロジェクト自体が中断、中止になる場合がございます。
    • ・東京2020組織委員会及び株式会社アシックスは、中断または中止により生じるいかなる損害についても、責任を負うものではありませんので、ご了承ください。
    • ・お子様のみ規制エリア内にお入りいただきます。原則、お子様の保護者を含む同伴の方は、規制エリア内に御入場いただけません。なお、お子様に介助が必要となる場合には、この限りではありません。
    • ・試合観戦チケットの座席の指定、追加のご要望にはお応えできませんので、予めご了承ください。
    • ・エスコートするチーム、一緒に入場する選手はお選びいただけません。
  • ■個人情報の取り扱い等について

    株式会社アシックス(以下、「アシックス」もしくは「当社」)は、お客様がご応募に際して入力いただいた個人情報(郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス等)を適切に管理し、以下のとおり取り扱います。

    個人情報の利用目的
     当選通知の発送、応募者・当選者への諸連絡、当日の運営

    委託先への提供
     当社は、上記に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、アシックスジャパン株式会社その他当社が委託する事業者に対して個人情報を提供する場合があります。この場合、当社はその事業者に対し、個人情報を適切に保全管理すること並びに当社の指示に従って個人情報を処理することを義務付けています。当社及びアシックスジャパン株式会社の個人情報の取り扱いについての詳細は、アシックスプライバシーポリシー(https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/support/guide/privacypolicy)をご覧ください。

    東京2020組織委員会への提供
     株式会社アシックスは、本キャンペーン及び本プロジェクト実施のため、応募に際して入力いただいた個人情報を東京2020組織委員会に提供いたします。東京2020組織委員会における個人情報の取り扱いについては、以下のとおりです。

    • ・エスコートキッズの申込に際し、東京2020組織委員会及び株式会社アシックスが収集した個人情報は、東京2020組織委員会及び株式会社アシックスにおいて共有され、本プロジェクトの実施運営及び東京2020大会の実施運営並びにオリンピックムーブメントや将来のオリンピック大会のために取り扱わせていただきます。かかる個人情報につきましては、漏洩/滅失等をすることがないように、東京2020組織委員会及び株式会社アシックスは、保管場所の管理、アクセス制限、持ち出しの制限、外部からの不正なアクセスの防止等、安全に管理するための措置を講じます。なお、東京2020組織委員会における個人情報保護方針はこちら(https://tokyo2020.org/jp/privacy-policy/)です。
    • ・申込にあたっては、エスコートキッズに申し込むお子様について、東京2020組織委員会の定める「個人情報保護方針」、「東京2020チケット購入・利用規約」、「参加規約」及び「ご参加にあたって」への同意をお願いします。
    • ※東京2020組織委員会の「東京2020チケット購入・利用規約」

    以下のURLから公式チケット販売サイトを開いて頂き、ページ最下部の「ご購入について」から「東京2020チケット購入・利用規約」をご確認ください。
    PC用:https://ticket.tokyo2020.org
    スマートフォン用:https://mticket.tokyo2020.org

  • ■実施主体
    • 主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
    • 共催:株式会社アシックス
  • ■本キャンペーンに関するお問合せ先

    WE ARE TEAM REDキャンペーン事務局

    • メールアドレス:asics-cp@teamred.jp
    • 受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

参加規約

  • 第1条 (総則)

    本規約は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「組織委員会」といいます。)が運営する、第32回オリンピック競技大会及び東京2020パラリンピック競技大会(以下、総称して「東京2020大会」といいます。)における「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」(以下「本プロジェクト」といいます。)に応募及び参加していただく皆様(以下「参加者」といいます。)に遵守していただく事項等を定めるものです。

  • 第2条 (本規約等の遵守)

    参加者は、本プロジェクトへの応募及び参加にあたって、本規約及びその他参加者に遵守していただきたいものとして組織委員会が定めるルールを遵守していただきます。また、参加者は、組織委員会が求める場合、本プロジェクトへの参加にあたって、別途定める事項について、同意書等を提出して頂く場合があります。

  • 第3条 (法令の遵守)

    参加者は、本プロジェクトへの応募及び参加にあたって、適用される全ての法令(条例も含みます。)を遵守していただきます。

  • 第4条 (禁止行為)

    参加者は、本規約に定めるもののほか、次の各号に定める行為をしないでください。

    • ①選手、来賓、観客及びボランティアその他東京2020大会関係者等に対し、東京2020大会と関係のない勧誘(宗教や商品・サービス等の販売及び特定の団体への勧誘などを含みますが、これらに限られません。)を行う行為
    • ②本プロジェクトに関する活動(研修、リハーサル等を含み、以下「プロジェクト活動」といいます。)に関し、第三者から自己又は第三者のために不当な金品の借用又は贈与若しくは供応の利益を受ける行為
    • ③選手、来賓、観客及びボランティアその他東京2020大会関係者等に対する、暴行、脅迫、名誉棄損その他これに類似する行為
    • ④選手、来賓、観客及びボランティアその他東京2020大会関係者等に対して、本人の意思に反して個人情報を聞き出す行為
    • ⑤組織委員会の許可なく東京2020大会の運営に使用される備品、配布物品等(未使用のものを含みます。)を持ち帰る行為
    • ⑥公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする行為
    • ⑦その他東京2020大会の円滑な運営若しくは競技の実施に支障を来す行為又は選手、来賓、観客及びボランティアその他東京2020大会関係者等に対する迷惑行為と組織委員会が判断する行為
  • 第5条 (差別的言動等の禁止)
    • 1 参加者は、選手、来賓、観客及びボランティアその他東京2020大会関係者等に対し、年齢、人種や国籍、心身機能、性別、性自認、性的指向、宗教・信条、価値観等を理由とした差別的言動をしないでください。
    • 2 参加者は、選手、来賓、観客及びボランティアその他東京2020大会関係者等に対し、パワーハラスメント、セクシュアルハラスメント及びその他一切のハラスメント(精神的若しくは身体的苦痛を与える行為又は活動環境を悪化させる行為)をしないでください。
  • 第6条 (ダイバーシティ&インクルージョンへの理解)

    参加者は、本プロジェクトへの応募及び参加にあたって、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と包括・包含)の理念を理解します。年齢、人種や国籍、心身機能、性別、性自認、性的指向、宗教・信条、価値観といった個人の違いを尊重し、様々な価値観や能力を持った人材と連携し協力し合います。

  • 第7条 (服装)

    参加者は、組織委員会の指定するユニフォームを、組織委員会の定めるルールに従って、着用及び管理していただきます。

  • 第8条 (リハーサル等への参加)
    • 1 参加者は、東京2020大会の円滑な運営を行うために、原則として、組織委員会が指定するリハーサル等にご参加いただきます。
    • 2 リハーサル等は、全て参加者ご本人にご参加いただく必要がありますので、代理での参加や、参加者の変更は認められません。
  • 第9条 (遅刻・早退の禁止)

    参加者は、リハーサル、その他のプロジェクト活動について、原則として時間をお守りいただき、やむを得ず遅刻・早退する場合は、組織委員会が別途定める方法に従って、速やかに連絡していただきます。

  • 第10条 (個人情報保護方針への同意)

    本プロジェクトへの応募及び参加にあたって、参加者の個人情報は、組織委員会の定める個人情報保護方針(東京2020大会ウェブサイト:https://tokyo2020.org/jp/privacy-policy)に従って取り扱わせていただきます。

  • 第11条 (本人確認について)

    組織委員会は、参加者に対し、本プロジェクトへの応募及び参加にあたって、他の東京2020大会関係者と同様に、組織委員会が必要と認める本人確認を行う場合があります。

  • 第12条 (秘密保持)

    参加者は、予め組織委員会の書面による承諾を得た場合を除き、本プロジェクトに関連して知り得た個人情報、機密情報その他一切の情報を開示若しくは漏洩し、又は本プロジェクト以外の目的に利用しないでください。

  • 第13条 (反社会的勢力等の排除)
    • 1 参加者は、暴力団、暴力団員(又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者)、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団をはじめ、テロリズムその他の犯罪行為を行うおそれがある団体の構成員又はテロリスト等(疑いがある場合を含みます。)その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力等」といいます。)であってはならず、また、反社会的勢力等に加入しないでください。
    • 2 参加者は、反社会的勢力等を利用し、反社会的勢力等の維持・運営に関与し、又は反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有するなど反社会的勢力等と不適切な関係をもたないでください。
    • 3 東京2020大会の安全確保のため、本プロジェクトの応募者に関する情報を、政府機関等に照会させていただく場合があります。
  • 第14条 (参加禁止)
    • 1 次の各号のいずれかに該当する参加者は、プロジェクト活動を中断していただきます。但し、第一号に掲げる者について伝染予防の措置をした場合は、この限りでありません。
    • ① 病毒伝ぱのおそれのある伝染性の疾病にかかった者
    • ② 心臓、腎臓、肺等の疾病で参加のため病勢が著しく増悪するおそれのある疾病にかかった者
    • ③ 前各号の他、感染症法等の法令により就業が制限される疾病にかかった者

    2 前項の規定にかかわらず、参加者は、組織委員会が参加者の心身の状況等がプロジェクト活動に適しないと判断した場合、プロジェクト活動を中断していただきます。

  • 第15条 (参加中の携帯電話・スマートフォン等の使用及びソーシャルメディアの利用について)

    参加者は、プロジェクト活動中の携帯電話、スマートフォン及びカメラ等の使用(写真・動画の撮影、録音を含みますがこれらに限られません。)並びに本プロジェクトに関わる一切の情報の、Facebook、Twitter、Instagram、ブログ、電子掲示板、動画共有サイトその他のソーシャルメディアへの掲載又は投稿について、東京2020大会を円滑に運営するために組織委員会が定めるルールに従ってください。

  • 第16条 (メディア等の取材対応について)

    参加者は、東京2020大会に関するメディア等からの取材対応について、東京2020大会を円滑に運営するために組織委員会が定めるルールに従ってください。

  • 第17条 (参加に関する権利)

    プロジェクト活動から創出される制作物に関する一切の権利(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含みます。)は、組織委員会に帰属します。なお、仮に参加者がこれらに関して著作者人格権その他の人格権を有する場合も、参加者は、組織委員会及びその指定する者に対してこれを行使しないものとします。

  • 第18条 (肖像)

    参加者は、プロジェクト活動において撮影される映像、写真等に自己の肖像が使用される可能性があることを理解し、また、組織委員会並びに国際オリンピック委員会及び国際パラリンピック委員会その他組織委員会が認めた者が、当該映像、写真等を、東京2020大会の公式ウェブサイト、会場装飾、企画等に使用し、及びその他東京2020大会に関連して必要な範囲で使用させていただくことがあることを理解します。

  • 第19条 (アンブッシュ・マーケティングの禁止)
    • 1 参加者は、組織委員会より別途認められた場合を除き、自身又は自らが関与した商品若しくはサービス(以下、総称して「商品等」といいます。)と、東京2020大会、オリンピックムーブメント又はパラリンピックムーブメントとを関連付けてはならず、また、そのように受け取られるおそれのある行為をしないでください。
    • 2 参加者は、組織委員会より別途認められた場合を除き、商品等が、組織委員会、国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会、日本オリンピック委員会又は日本パラリンピック委員会(以下、総称して「組織委員会等」といいます。)のいずれかによる公式のものである旨、組織委員会等のいずれかにより選ばれたものである旨、組織委員会等のいずれかにより承認されたものである旨、組織委員会等のいずれかによる保証を受けたものである旨、組織委員会等のいずれかにより推奨されている旨、組織委員会等のいずれかによる同意を得たものである旨、その他これらに類する事実を表明してはならず、また、そのように受け取られるおそれがある行為をしないでください。
    • 3 参加者は、組織委員会等との関係、本プロジェクトに参加している事実又は本プロジェクトに参加して知得した事実について、自身又は商品等の広告・宣伝の目的を持って公表してはならず、そのように受け取られるおそれのある行為をしないでください。
  • 第20条 (クリーン・ベニュー)

    参加者は、オリンピック憲章(https://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2017.pdf)第50条に規定されるクリーン・ベニューの原則を理解し、遵守していただきます。

  • 第21条 (金員又は便益の不支給)

    組織委員会は、参加者に対して、組織委員会が要項等で特に定めるものを除き、一切の金員又は便益の支給を行わないものとします。

  • 第22条 (提供品等の取扱い)
    • 1 参加者は、組織委員会が参加者に対して提供する物品等(以下「提供品」といいます。)について、インターネットオークション等での転売その他の第三者への譲渡をしないでください。
    • 2 本プロジェクトへの参加を辞退された場合、又は所定のプロジェクト活動に一部でも参加されなかった場合、その理由にかかわらず、参加者は、全ての提供品を組織委員会に返還いただきます。この場合において、提供品の返還に要する費用は、参加者にご負担いただきます。
  • 第23条 (私物の管理)

    プロジェクト活動中、貴重品その他私物については、参加者が個人で責任をもって管理していただくものとし、紛失、盗難等について、組織委員会は一切の責任を負いません。

  • 第24条 (参加辞退)

    参加者は、本プロジェクトへの参加を辞退される場合、組織委員会が別途定める方法に従って、速やかに連絡してください。

  • 第25条 (参加のお断り又は取消)

    組織委員会は、参加者が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、参加者の本プロジェクトへの参加をお断りすることがあります。

    • ① 保護者から本プロジェクトへの参加辞退の申出があった場合
    • ② 本規約その他組織委員会が定めるルールに違反する行為を行った場合
    • ③ 東京2020大会関係者のチームワークを著しく害する行動を行った場合
    • ④ 東京2020大会のイメージを損なう行為を行った場合
    • ⑤ 本プロジェクトの応募要件を満たさないことが明らかとなった場合
    • ⑥ 本プロジェクト応募時に申し出た内容が事実と異なることが明らかになった場合
    • ⑦ 保護者等の同意を得ずに応募したことが明らかとなった場合
    • ⑧ その他組織委員会が参加者として不適切と認めた場合
  • 第26条 (報告・連絡等)
    • 1 参加者は、プロジェクト活動中に何らかの問題(事故・災害等を含みます。)が発生した場合、組織委員会に速やかに報告し、組織委員会の指示に従って行動してください。
    • 2 参加者は、選手、来賓、観客その他東京2020大会関係者等から受けた質問若しくは要求が、自らの判断で回答又は対応することが適切でない場合には、適切な回答又は対応が可能な者に取り次いでください。
  • 第27条 (保険適用)
    • 1 組織委員会は、本プロジェクトに参加する参加者を被保険者とする保険に一括加入いたします(参加者の個人負担はありません。)。保険の加入にあたり、必要な範囲で、参加者の個人情報を保険会社に提供させていただきます。
    • 2 参加者がプロジェクト活動中の事故等で怪我をされた場合等は、組織委員会は保険の適用範囲内で対応いたします。但し、保険の適用範囲は保険契約の内容に基づくものとし、組織委員会の指示に従っていただけなかった場合や不適切行為と判断された場合には、保険が適用されない可能性があります。
  • 第28条 (組織委員会の責任範囲)
    • 1 組織委員会は、本プロジェクトに関し参加者に生じた損害について、組織委員会の故意又は重大な過失に基づく場合を除き、前条に基づく保険適用の範囲を超えて損害を賠償する責任を負わないものとします。
    • 2 参加者と大会関係者間で発生したトラブルに関して、当該トラブル発生につき組織委員会に責めに帰すべき事由がない限り、組織委員会は一切責任を負わないものとします。
  • 第29条 (準拠法及び管轄裁判所)
    • 1 本規約の成立、効力、履行及び解釈については、日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されます。
    • 2 本規約又はプロジェクト活動に起因し、又は関連する一切の紛争については、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 第30条 (その他)

    本規約に特に定めのない事項については、組織委員会が適切に判断の上、決定させていただきます。

  • 第31条 (本規約の変更)
    • 1 組織委員会は、本規約をいつでも変更できるものとし、当該変更の参加者又は保護者への通知(組織委員会が定める方法による)をもって、当該変更後の本規約は効力を生じるものとします。
    • 2 前項に基づく本規約の変更に係る通知後、参加者が本プロジェクトへの参加を継続した場合には、参加者及び保護者は当該変更後の本規約に同意したものとみなします。
  • 第32条 (残存条項)

    第2条、第4条乃至第6条、第10条、第12条、第15条、第16条乃至第19条、第22条、第27条乃至第32条については、東京2020大会終了後においても効力を有します。